Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

雨の日のウォーキング対策!服装や靴のおすすめと家で出来る運動は?

生活

自粛生活が続く中、運動不足を解消するために、ウォーキングをする人が増えています。

歩くだけなので、マスクをしたままでもそれほど苦しくないですよね。また、密集・密接・密閉を避け、外でできるので、こんなご時世でも気軽に楽しめます。

ただ問題なのが、これからやってくる梅雨です。

雨が降っている中、外を歩くというのは、なかなか大変ですよね。でも、工夫しだいで、雨の日でもウォーキングを続けることができます。

この記事では以下の内容を紹介しています。

・雨の日でもウォーキングをした方が良い?
・雨の日のウォーキングの服装のポイント
・雨の日のウォーキングにおすすめの服装
・雨の日のウォーキングにおすすめの靴
・雨の日のウォーキングにおすすめの帽子
・雨の日のウォーキングにおすすめのグッズ
・雨の日のウォーキングで注意する事
・雨の日にウォーキングの代わりに家でできる運動

ウォーキングを日課にしている人は、参考にしてくださいね!

◆関連記事:おすすめの非接触グッズを紹介!

スポンサーリンク

雨の日もウォーキングをした方が良い?

ウォーキングのような運動は、1日くらい休んだとしても、それだけで効果が消えてしまうことはありません。

そのため、「雨が降っている日は休む」と決めても良いと思います。

そして、次の日に少し長めに歩くなどして、休んだぶんを取り返すというのもありでしょう。

とはいえ、梅雨のように、雨の日が連続してしまうと、歩く日よりも休む日の方が多くなってしまいますよね。

雨というのを免罪符にして休み続けていると、そのうちサボりぐせがついて、結果、梅雨が明けてもやらなくなってしまいます。

もし雨の日が連続するようなら、ウォーキングは続けた方が良いでしょう。

ただし、外に出るのも危険なほど強く雨が降っている場合は、迷わず休止してください。

しとしと降る、弱い雨のときは、ここで紹介する対策をきちんと行ったうえで、ウォーキングを楽しみましょう!

スポンサーリンク

雨の日のウォーキングの服装のポイント

雨の日にウォーキングをする際には、まず雨に強い服装を選ぶことが重要です

また、目立つ格好をするというのもポイントです。雨の日は視界が悪いので、車からすると歩行者は見つけにくいのです。

その他、靴や帽子にも工夫をすると良いです。

スポンサーリンク

雨の日もウォーキングにおすすめの服装

レインウェアを身につけるのは当然のことですが、その性能には注意しましょう。

梅雨の時期に着るなら、通気性がよく、中がむれないものがおすすめです。

また、秋や冬などの寒い時期には、中にある程度着込んではおることになります。そのため、少し大きめのサイズを選ぶのが良いでしょう

さらに、上でも紹介したとおり、目立つ色を選ぶのがポイントです。

ミズノ アウトドア ベルグテックEX

男性用のレインウェアです。

ミズノが独自に開発した防水透湿素材「ベルグテックEX」を採用し、撥水性に優れたアイテムです

ムレにくいというのもポイントです。さらに、軽くて動きやすいです。

価格は8000円~2万円くらいです。色もたくさんあるので、お気に入りの色を見つけてください!

女性用はこちらからどうぞ

コロンビア レディース レインウェア

レディースでおすすめなのはこちらです。

縫い目の部分に防水テープがはられており、中に水が侵入するのを防ぎます

また、ポケットを開閉することで、服の中を換気することも可能です。

価格は8000円~1万3000円くらいです。赤やネイビーなどもありますよ!

スポンサーリンク

雨の日もウォーキングにおすすめの靴

靴は、撥水加工がされており、滑りにくいものを選びましょう。

履きなれない靴で雨の中を歩くのは大変なので、雨の日用に別途用意するというよりは、普段からそういった機能があるものを使用しておく方が良いと思います

グッドイヤー GOODYEAR GY-8082

雨に強い、メンズのウォーキングシューズです。

幅広で作られており、足にフィットします。

また、クッション性が高いので、長時間履いていても疲れにくいです。かかと部分に反射材があり、目立つというのもポイントです

価格は3200円ほどです。

ムーンスター スニーカー レディース

レディースシューズです。

防水設計でありながらムレにくく、抗菌防臭機能も備えています

軽いので、ウォーキングだけでなく、トレッキングやその他アウトドアにもぴったりです。

価格は6000円くらいです。

その他おすすめのウォーキングシューズ

スポンサーリンク

雨の日もウォーキングにおすすめの帽子

傘をさしてウォーキングするわけにはいかないので、帽子は必須です。

防水加工はもちろんのこと、つばがしっかりしているキャップなら、雨によって視界が遮られるのも防げます。

Gisdanchz スポーツキャップ 撥水 通気 運動用帽子 56-60CM – 3色

撥水加工がされており、軽量で、通気性が良いです。

UVカット機能もあるので、雨の日でなくても使いたいアイテムです。

カラーは全6色あり、男性にも女性にもおすすめ。ゴルフや登山でも活躍しますよ!

価格は1100円ほどです。

その他おすすめの帽子はこちらから

スポンサーリンク

雨の日もウォーキングのおすすめグッズ

その他、雨の日のウォーキングに必須というわけではありませんが、あると役立つものを紹介します。

うまく活用してくださいね!

ランニング ポーチ【最新進化版 防水/防汗】

コンパクトながらスマホやタオルがらくらく入るポーチです。

防水加工がなされており、雨の日も安心です。また、反射素材が付いているので、目立ちます。

イヤホンホールなども付いているので、普段から使えますね!

価格は1000円くらいです。

その他おすすめのランニングポーチはこちらから

TERUI LIGHTS 反射板付LEDアームバンド

こちらは、夜間や雨の日にはぜひ使用してほしいアームバンドです。

腕に装着して、車からの視認性を高めます。

サイズ調節が可能なので、服の上から付けられます。

価格は1000円くらいです。

その他おすすめのアームバンドはこちらから

 

◆関連記事:家でお酒を飲むと酔いやすい?

◆関連記事:庭でビニールプール遊び!水は毎回入れ替える?

スポンサーリンク

雨の日のウォーキングで注意することは?

ここからは、雨の日のウォーキングで、服装以外で気をつけたいポイントなどを紹介します。

不慮の事故に遭わないように、十分に注意してください。

車に注意する

これまでにも紹介したとおり、雨の日は視界が悪いです。車やバイクからすると、歩行者はかなり見にくいものです。

服装は、目立つものを着用してください

また、歩道と車道の間に段差がある道や、ガードレールで分離されている道を歩くようにしましょう。

川や海には近づかない

最近、水害のニュースが多いですよね。

雨の日は、川や海の近くは歩かない方が安心です

家を出るときは小雨でも、その後大降りになることもあります。また、川の場合、上流で大雨が降ると、下流の水量が一気に増えることがあります。

事故に巻き込まれないためにも、この点は最も注意してください。

歩幅やペースを変えてみる

雨の日のウォーキングは、どれだけ工夫しても、晴天の日のウォーキングよりはやりにくくなります。

そのため、いつもより短時間で、効率的に運動する方が良いと思います。

ウォーキングで負荷を上げるには、歩幅を大きくとり、速歩きするのが良いでしょう

そうすれば、少ない時間及び短い距離でも、いつもと同じように心地よい疲労を感じられます。

屋根のある場所でウォーキングする

雨の中を歩くといろいろと問題が起きるので、いっそ雨に濡れない場所を選んでウォーキングするというのも手です。

屋根があり、ウォーキングといえるくらい長距離を確保できるのは、以下の3箇所でしょう。

・地下街

・ショッピングモール

・アーケード街

こうした場所なら、適度にベンチやトイレがあり、飲料なども販売されているので、休憩も簡単にできます。

ただ、ショッピングを楽しんでいる人の迷惑にはならないように気をつけましょう。

また、ジムに行って、ウォーキングマシンで汗を流すというのも良いと思います。

月額制のジムでも、1日だけのお試しコースを設けているところはたくさんあります。そうした場所を利用するのも手です。

◆関連記事:おすすめの非接触グッズを紹介!

◆関連記事:珪藻土の驚くべき除湿効果!簡単除湿のおすすめグッズを紹介!

スポンサーリンク

雨の日にウォーキング以外にできる運動は?

雨が強い場合は、家で運動しましょう。

ウォーキングに変わるような運動としては、以下のものがあります。

その場でジョギング

これが最も簡単な運動です。家の中で、足踏みするだけです。

足だけでなく、腕もジョギングと同じようにしっかり振ると、かなり良い運動になりますよ!

テレビを見たり、音楽を聞いたりしながら運動すると、長時間でも楽しく行えます。

踏み台昇降

台に上る、下りるというのを繰り返す運動です。

専用の台も販売されていますが、ない場合は階段などを使用しても良いです。

ただ、足を滑らせて怪我をしないように、靴下で運動するのは避けましょう。周囲に物がない状態にしておくことも大切です。

こちらも、テレビや音楽をつけて行えば、あっという間に時間が過ぎていきます。

おすすめの踏み台昇降運動はこちらから

スクワット

しゃがんだり立ったりを繰り返す運動です。有酸素運動というよりは、筋トレですね。

まず、つま先をまっすぐ前に向けて、足を肩幅くらいに広げましょう。

膝がつま先より前に出ないように、お尻を後ろに引くような感覚で行います。

体にかなりの負荷がかかるので、いい運動になります。

しかし、膝を傷めないように、無理はしないようにしてください。

トランポリン

家庭でできるトランポリンが販売されています。

これに乗って、2~3分小さく飛び跳ねるだけで良い運動になります。

慣れてきたら、ジャンプしたタイミングで、頭の上で手を叩くことで、さらに負荷を上げることができます。

トランポリンの上でウォーキングするのも良いですよ!

ただし、集合住宅に住んでいる人は、階下の人に迷惑になる可能性があるので注意してください。

トランポリンに関してはこちらの記事をご覧下さい⇒運動不足解消にはトランポリンが最適

スポンサーリンク

雨の日も運動を続けて健康な体を保とう!

ウォーキングは、誰でもできる手軽な運動です。

毎日続けることで、健康的な体を維持することができます。

雨の日も、服装や歩く場所を工夫して、継続していきましょう。無理なときは、家で軽めの運動をすると良いです。

梅雨も、自粛生活も、適度な運動で楽しく乗り切りましょう!

生活
スポンサーリンク
ats blog

コメント