Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

家族でキャンプ 初心者が行くなら山と海どちら?

アウトドア

「キャンプに行きたいけど海に行けばいいの?山に行けばいいの?」結構悩む問題だと思います。

両方のキャンプ場のメリット・デメリットを紹介させていただきます。

ぜひキャンプ場選びの参考にしてください。

スポンサーリンク

山のメリット

夏涼しく快適

気温は一般的に標高が100m上がるごとに、
約0.6℃下がるといわれています。

真夏の暑い時期はテントの中は蒸し風呂状態になりますが、山のキャンプは快適に過ごせるためお勧めです。

虫が少ない

虫が嫌いだからキャンプに行かないという人も多いかと思いますが、一般的に標高が高い場所は蚊が生息しにくいと言われています。

こういう視点から山のキャンプ場をを選択するのもありですね。

天体観測

普段生活している中で空を見上げて星空を見ることってあまりないですよね?

山に行った時こそ、ぜひ星空を見てください。普段見てる星との数の差に驚くと思います。

本当に感動しますよ。

子供と一緒に「星座早見盤」を持って星を探すのもいいも思い出になると思います。

 

スポンサーリンク

山のデメリット

天気が変わりやすい

「山の天気は変わりやすい」と昔から言われています。

さっきまで快晴だったのに、雨が降ってくるってことがよくあります。

これは、湿った風が山に当たると風が山を駆け上り、上で冷えると雲を作り雨を降らせるためです。

風の向きが変わったら要注意です。

朝晩が冷える

先ほどメリットでも書きましたが、真夏でも暑すぎず快適に過ごせます。

逆に、朝晩は冷えるため長袖長ズボンは必須です。

スポンサーリンク

海のメリット

広々とした解放感

海と言えば目の前に広がる水平線は一番のメリットといえます。

朝早く起きてみる朝日や夕方見る夕日は最高ですよ。

間違いなく一生残る思い出になります。

目の前が遊び場

小さいお子様連れなら、浮き輪で一緒に遊んだり、砂浜で砂遊びや貝拾いできれいな貝を見つけるのも楽しいですよ。

シュノーケリングで魚とたわむれるのも楽しいですし、キャンプ場によっては、「ボート」や「カヤック」の貸し出しもあるのでレンタルして遊ぶのもいいですね。

海釣り

竿と仕掛けを持参して子供と釣りをする。
普段見せてないお父さんのいい所を見せる絶好の機会です。

釣った魚はもちろんその場で頂くなんて、最高の贅沢ですね。

竿や仕掛けはレンタルしているキャンプ場もあるため、手ぶらで行けるのもいいですね。

 

スポンサーリンク

海のデメリット

風が強い

遮るものがないため風が強いです。

テントをロープやペグで強固に固定しおく必要があります。

海に遊びに行ってる間に、テントが無いってことにならないために普段より強めの固定をお勧めします。

私も以前強風でテントがコロコロ転がる現場に」遭遇しました。

海水がべたべたする

海で楽しく遊んだ後は、海水で体がべたっとなるのでちょっと気持ち悪いですね。

これが苦手という方も結構いるのではないでしょうか?

ただ、最近のキャンプ場はシャワーが完備されているので安心です。

 

スポンサーリンク

まとめ

山キャンプと海キャンプの比較してみましたが、まだ書ききれないほどそれぞれに良さがあります。

これから計画を立てる方は気温やキャンプ場の設備など、楽しみながら計画を立ててください。

アウトドア
スポンサーリンク
ats blog

コメント