Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

浴衣の帯の結び方【男性】 簡単にできる厳選4種類とコツを紹介!

祭り

浴衣と言えば女性をイメージすることが多いと思います。

女性としては浴衣を着る際に、一緒に歩く男性にも浴衣を着てもらいたいですよね。

男性が浴衣を着こなしているのを見ると素敵だなと感じてしまうものです。

でも、浴衣の帯の結び方って難しそうでよく分からないですよね?

そこで、今回は簡単にできる4種類の結び方や種類についてご紹介します。

スポンサーリンク

男性の帯の種類

まずは男性の浴衣の帯の種類から見ていきましょう。

男性の帯は女性の帯とは違い、種類が少ないです。

角帯

出典:着付入門講座

こちらの帯は男性用の帯の中で、一番格式の高い帯です。

結び方の種類も多めなので一般的に使われる事が多いです。

素材や形状も色々ありますので浴衣が同じでも、角帯を変えるだけで少し雰囲気を変えることも出来ます。

兵児帯

出典:着付入門講座

柔らかく結びやすいので初心者向けの帯です。

胴にまいてそのまま巻き込んだスタイルや、蝶結びをして使えます。

浴衣に使うことが出来ますが、カジュアルな帯の為、礼装や正式なシーンでの利用は出来ません。

作り帯

出典:給前

こちらも初心者向けの帯です。

既に結び目が出来上がっており、胴に巻いた帯にマジックテープでくっつけるなどで簡単に使えます

毎回結ぶのは大変だという方にオススメです。女性と比べると種類の違いに驚きます。男性の方が少ないんですね。

しかし、わかりやすいので初心者でも選びやすいです。

それでも迷った場合は、まずは角帯を持っておくと間違いないでしょう。

>>【女性】簡単でかわいい浴衣の帯の結び方は?

スポンサーリンク

結び方の種類

女性ほどではありませんが、男性の帯も素材によって結び方の種類が色々あります。

しかし、女性と違って簡単なものが多いので、旅館やお祭りと色々なシーンご自身でも結べるでしょう。

是非、参考にしてみて下さい。

貝の口

角帯の中で、最も一般的な結び方です。お祭りなどでよく見かけるかと思います。

帯と聞くと難しそうに聞こえますが、実際に結び方を見てみると簡単だということがわかります。

まずはこの結び方を覚えて、慣れていきましょう。

浪人結び

こちらは途中まで貝の口と全く同じです。長さを変えていることと、最後の結び方に違いがあります。

貝の口よりかは複雑そうに見えますが、こちらも数回結んでみるだけで慣れるくらい簡単です。

また、見た目も貝の口より恰好良く見えます。

貝の口に慣れてきたらこちらも試してみると良いでしょう。

片ばさみ

実は片ばさみは貝の口より簡単です。

見た目に関しては、正直言うと貝の口の方が恰好良く見えるという方が多い気がします。

しかし、結び目が目立たないので、背もたれによしかかった時に楽な結び方です

長時間座るような際には最適な結び方でしょう。

片わな結び

今までの結び方に比べると長さや形を整えながら結ばなくてはいけないので、少し難易度があがります。

しかし、色々な結び方に慣れてきた方であれば簡単に結べるでしょう。

見た目も華やかなので、パっと見は浴衣上級者に見えます。

角帯では難しいという方は兵児帯を使うと簡単に結べます。

是非、チャレンジしてみて下さい。

まだ他にも色々な種類の結び方がありますが、この4パターンを覚えておくだけで同じ浴衣も雰囲気を変えることが出来ます。

一緒にいる男性がさらっと帯を素敵に結ぶと、それだけで頼もしく見えてしまいますよね。

スポンサーリンク

結ぶときのコツ

コツをしっかり押さえるだけで、簡単そして素敵に浴衣を着こなせます。

ここが一番重要なポイントなので、しっかり頭に入れておいてください。

コツ① 帯の位置

「男性の浴衣は腰で着る」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

帯の位置は、女性は胸のすぐ下の位置にすると女性らしくなり、男性は腰の位置にすると素敵な男性の浴衣姿になります。

ベルトの位置を意識していただくとわかりやすいかと思います。

細かく位置を指定すると背中はおしりの上の位置に帯を持っていき、前はへその5㎝下くらいを通るように帯を締めると素敵に見えます。

コツ② 締めながら帯を結ぶ

動画でもポイントとして説明があったかと思いますが、胴に巻いていく時に締めながら巻いていくことが大切です。

ここで普通に巻き付けてしまうと、後で帯が下がってきてしまいます。

恰好悪くなってしまうので、大変ですが緩みのないよう締めながら巻いていきましょう。

コツ③ 回す方向に気を付ける

帯を結び終わって結び目を後ろに回す際に、誤って左回りで回さないようにしましょう。

左回りにすると浴衣の胸元がはだける原因となります。

はだけてしまえば、時間をかけて作った結び目をほどいて1からやり直しが必要です。

うっかり左回りにしないよう気を付けましょう。

スポンサーリンク

まとめ

男性の帯の結び方は全て簡単なものばかりです。

結び方を知らない男性が多いなか、これ知っておくと上級者に見えることは間違いないです。

男性だけでなく女性も、旅館などで男性が結び方に悩んでいれば、素敵な結び方で結んであげるだけで頼れる女性に見えます。

いつでも使えるように、是非貝の口だけでもマスターしてみて下さい。

祭り
スポンサーリンク
zatttg

コメント