Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

栗にカビ!食べれるかどうかの見分け方は?冷凍や冷蔵の保存法は?

食べ物

秋になるとさまざまな食べ物が美味しくなります。

そのひとつが栗です!

甘栗も良いですが、旬のこの時期には生栗を茹でて食べるのも良いですよね。

しかし、生栗となると、鮮度や保存の方法が気になるところです。

そこで、傷んでいる栗の見分け方や保存方法について紹介します。

旬の季節、美味しい栗を思う存分楽しんでくださいね!

干し柿の栄養と効能・効果は?食べ過ぎの影響や1個のカロリーは?
秋の旬の果物といえば、柿ですよね! 柿は昔から栄養価が高いことで知られており、老若男女に愛される果物です。 さらに、日本には古くから「干し柿」という食べ方があります。 渋柿を天日干しにして乾燥させたもので、普通の柿よりも甘いのが特徴で...

傷んでいる栗とそうでない栗の見分け方

買ってきた栗をすぐに食べるというのであれば、傷んでいるかどうかそこまで気にする必要はないと思いますが、栗拾いなどで手に入れた栗は、はたして新鮮なのかどうか、わかりにくいですよね。

パッと見ただけでは傷んでいることに気づかない可能性もあるので、注意が必要です。

そこでまず、栗のにおいをチェックしてみましょう。

普通の木の実のようなにおいであれば良いですが、あからさまにおかしな臭いが強いときは、腐っているかもしれません。この場合は食べないようにしてください

他には、以下のような方法があります。

虫が食っているものは避ける!

虫食いがあるものも、やめたほうが良いでしょう。粉が付いているものも、同様に虫が食ったものであると考えられます

虫の食べたところだけ避ければ良いようにも思えますが、虫が食べたあとはカビが発生しやすくなるのです。

外から見ると小さな穴が空いているだけでも、中はすでにカビが発生していて食べられない、という可能性が高いです。

虫が食っている時点で傷み始めていると判断して、やめておきましょう

また、外から見て虫が食っているかどうか判断できない場合は、水に浸してみるという方法があります

通常、水に漬けると栗は沈みますが、虫が食っている栗はそのぶんだけ軽くなっているので、浮いてくるのです。

浮いてきた栗は避けて、沈んでいる栗だけを食べるようにしましょう。

なお、たまに凹んでいる栗がありますよね。

これは、実が縮んでいる状態で、傷んでいるわけではありません。ただ、鮮度が落ち始めているサインではありますし、あまり美味しくはないので、注意してください。

カビが生えた栗は食べられる?

栗は傷みやすく、カビが生えやすいです。

皮の一部に白いカビが付いていて、洗ったら落ちる程度のものであれば、食べても問題ありません

ただ、生のまま食べず、しっかり加熱してくださいね

とはいえ、皮を剥いた中の実にまでカビが生えていたら、それはやめたほうが懸命です

洗っても落ちないカビの場合も、やめておきましょう。

また、黒いカビの場合は食べないでください。

皮の部分であっても、やめたほうが安心です。

黒く変色した栗は?

実が黒くなっているのは、傷み始めている証拠です。この場合、危険なうえ食べても美味しくないです

変色したものは、避けるようにしましょう。

新鮮な栗の特徴

新鮮な栗は、皮にハリやツヤがあり、濃い茶色をしています。また、栗の頭の部分が尖っています

一方、新鮮でない栗は、皮がだんだん黒くなってきます。このあたりを見て、鮮度を判断してください。

栗は離乳食になる?

栗は、木の実の一種なので、他のナッツ類と同じく離乳食を始めたばかりの赤ちゃんにはあげてはいけません

でも、離乳食後期であれば与えても大丈夫と言われています。

もちろん、食べさせる際には、黄色いきれいな部分だけを選んで、しっかり茹でて火を通し、柔らかくしてあげてください。細かく刻む、ペースト状にするなどして、食べやすくすることも大切です。

また、ナッツ類へのアレルギーが出てしまう可能性もあるので、一気にたくさんあげないようにしてください

与えてからしばらく様子を見て、大丈夫か確認します。何かあったら、すぐに病院へ連れて行きましょう。

正しい栗の保存方法と保存期間

では、美味しい旬の栗の保存方法について確認しておきましょう。

常温保存の場合、冷蔵保存の場合、冷凍保存の場合について、それぞれ保存期間とセットで紹介します

常温保存の場合

生栗を常温で放置すると、乾燥して実が縮みます。また、虫がいた場合、傷みが進行してしまいます

そうした事態を避けるには、栗をよく水洗いしたあと、水を入れた鍋やバケツに浸しておく、というのが良いです。水は毎日変えます。こうすることで、鮮度と風味を維持することができます

しかし、保存できる期間はそれほど長くなく、1週間程度です。

また、茹でた栗は常温保存できないので、注意してください。

冷蔵保存の場合

最も手軽でおすすめなのがこちらの方法です。

まずは、水洗いせずに汚れだけ落として、1日ほど天日干しします。こうすることで、甘みが凝縮します

そのあと、新聞紙にくるんでビニール袋に入れ、チルド室に入れてください

新聞紙が湿ってきたら、交換します。

これで、1~3か月ほど持ちます

なお、1週間程度であれば、ビニール袋に入れてチルド室で保存するだけでも大丈夫です。

また、茹でた栗は、密封できる容器などに入れて冷蔵庫で保存しましょう。ただ、すぐに傷んでしまうので、2~3日中には食べることが大切です。

冷凍保存の場合

冷凍すると、栗はさらに甘くなると言われています

フリーザーバッグに入れ、空気をできるだけ抜いて冷凍してください。上で紹介した方法で冷蔵したのち、冷凍すると、甘みがさらに増して美味しくなります

なお、皮は剥いてからでも剥かないままでも大丈夫です。調理する際に剥いてから使う予定なら、先に剥いておいた方が良いです。

冷凍すると、半年ほど持ちます

食べるときは、解凍するのではなく、凍ったまま調理してください。そのまま解凍してしまうと、美味しくなくなります。

なお、茹でた栗も、フリーザーバッグに入れて冷凍すれば長期保存が可能です。

甘い栗を美味しく食べよう!

栗は傷みやすいので、何もせずに放置するとすぐに変色したり、カビが生えたりしてしまいます。

でも少しの工夫をするだけで、かなりの期間保存できるようになります。また、冷蔵したり冷凍したりすると、さらに美味しく食べられます。

傷んでいない栗をしっかり選んで、甘みを凝縮させてから、旬の味を堪能してください。

茹で栗も栗ご飯も、旬の時期こそ美味しく食べたいですね!

おすすめ 恵那川上屋の「栗きんとん」 

栗はそのまま食べるのもおいしいですが、さらに美味しく食べられるスイーツがあります。

栗きんとんです!

岐阜県恵那市の秋の郷土菓子「栗きんとん」。

栗きんとんは、栗を砂糖のみでシンプルに味付けし炊き上げ 茶巾で絞った、素朴ながらも素材本来の風味を満喫できるお菓子です

川上屋には、栗きんとん意外にも、栗がたっぷり入ったどら焼き「くりどら」や、和栗のモンブラン「栗山」など多数の栗菓子が揃っています。

ぜひ、旬の味覚をご賞味ください!

栗菓子の専門店!恵那川上屋

 

コメント