Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

災害にあった友達への心配メール!5つの例文と書き方の4つのポイント

taifu 生活

最近、台風や地震などの災害が増えています。

自分は大丈夫だったものの、離れて暮らす家族や友人、知人などが被害に遭ってしまったということも結構ありますよね。

そんなとき、相手の安否を確認したり、お見舞いの気持ちを伝えたりするために、メールやSNSでメッセージを送るという人もいると思います。

でもこういうときのお見舞いのメールやラインって、どういう内容を書けば良いのか迷いますよね?

この記事では、地震や台風などの災害で、被害を受けた友達に送る心配メールの書き方や例文を紹介します。

・災害にあった友達への心配メールの書き方4つのポイント
・災害にあった友達への心配メールの5つの例文
・災害にあった友達に心配メールを送ると迷惑?

心配メールの書き方では、タイトルには自分の名前を入れる、内容は簡潔になど普段のメールでは気づかない4つのポイントを紹介します。

この記事を参考にして、無神経な文章を送らないように、お見舞いメールやラインはよく考えてから送りましょう!

台風はいつからいつまで?怖くて眠れない場合の対策!まとめ

スポンサーリンク

災害にあった友達への心配メールの書き方4つのポイント

友達や知り合いが、災害に遭ったとわかったときに送るメールの書き方を紹介します。

大切なのは、こちらの気持ちを押し付けないということです。

気分を上げて欲しいからといって、テンションの高い文章は避けましょう。

災害に遭ったばかりで大変な思いをしているところに、明るすぎるメールは不相応です。気分を害してしまうかもしれません。

また、災害の後片付けなどに追われて、メールを見ている余裕がない人もいますし、被害の状況によっては、メッセージが確認できないこともあります。

すぐに返事がなくても、返信を急かさないようにしてください。

①タイトルには自分の名前を入れ、迷惑メールでないことがわかるように書く

タイトルが入力できる場合は、そこに自分の名前を入れておきましょう。

たとえばスマホ等が水没して、アドレスが消えてしまった場合、誰から届いたメールなのかわからない可能性があります。

そんなときも、タイトルに名前があれば、確実に読んでもらえるでしょう。

さらに、お見舞いメールであることがひと目でわかるような文章を添えると良いです。

なお、「大丈夫?」「元気?」「お疲れ様です」など、迷惑メールにありがちなタイトルは避けましょう。

②内容は簡潔に、見やすく書く

心配するあまり、長文を送ってしまいがちですが、それはやめましょう。

読んでいる暇がないほど困っているかもしれないですし、返信する際に「こちらも長文を送らないといけないかな?」と余計な気を使わせてしまうことも考えられます。

内容は簡潔に、改行ができるなら適度に入れて見やすく書きましょう。

③忌み言葉は避ける

こういったときに送るメールには、不幸なこと、悪いことを連想する忌み言葉は使わないのがマナーです。

友達同士であればそれほど気にする必要はないと思いますが、一応、「死」を想像する表現や、「失う」「壊れる」などの言葉は避けた方が良いでしょう。

④末尾にも名前を入れるとわかりやすい

メッセージの最後に、自分の名前を入れておきましょう。

タイトル欄がないメッセージでも、最後に署名があれば誰から来たのかすぐにわかります。

スポンサーリンク

災害にあった友達への心配メールの5つの例文

ここからは、心配メールの例文を紹介します。

どんな内容を送ったら良いか迷ったときの参考にしてください。

例文①

雨は大丈夫でしたか?>山田太郎

ニュースを見て、心配になってメールしました。
そっちの様子はどうですか?
暇なときに、無事かどうかだけでも連絡してくれると嬉しいです。
手助けが必要なことがあったら何でも言ってください。

山田より

例文②

台風の被害は大丈夫だった?>鈴木花子

こっちは風と雨がすごかったけど、そっちはどうだった?
近くの川が氾濫したと聞いて、心配しています。
私はとりあえずなんともなかったけど、時間のあるときで良いので、状況を教えてください。

花子より

例文③

お見舞い申し上げます>山田太郎

今回の台風で、被害が出たと聞いて、心配しています。
暑い時期だし、避難所での生活は大変だと思うけど、体には気をつけて。
僕でできることがあれば何でもするので、遠慮なく言ってね!

山田太郎

例文④

そちらはどんな状況ですか?>鈴木花子

ニュースを見て、大変なことになっていると知ってメールしました。
今、どんな状況ですか?□□や家族の人たちが無事であることを祈っています。
何かあったらいつでも言ってね。できることなら何でもするよ!

鈴木花子

例文⑤

地震による被害を心配しています>山田太郎

地震で、大変なことになったって聞いて、驚いています。
こっちのみんなはとても心配しているよ。
とりあえず□□は無事だって聞いて安心したけど、家は大丈夫だった?
送ってほしいものとかあったら言ってください。
体には気をつけてね!

山田

スポンサーリンク

災害にあった友達に心配メールを送ると迷惑?

被害に遭った側からすると、忙しい最中にメールなんか送られても困る、という意見もありますよね。

たしかに、読むのも大変だし、返信するのも手間がかかります。

しかし、メールやメッセージによって元気づけられる人もいるので、そのあたりは相手の性格や、相手と自分との関係をよく考えて対応するのが良いかと思います。

また、「無事なら返事はいらない」「暇になったら連絡ください」などの一文を付け加えるのも手です。

なお、上でも触れましたが、返事がなかったとしても、返事を急かしたり、催促のメールを送ったりするのはやめましょう。

スポンサーリンク

相手の状況を考えながら、心配しているという気持ちを伝えよう!

親しき仲にも礼儀ありと言います。

たとえ親しい友達であっても、災害時に連絡をするときは、相手が今どんな状況にあるのかをよく考えてから行いましょう。

災害で苦しんでいる人に寄り添えるように、「何かあれば力になる」ということを伝えるのも良いと思います。

相手の迷惑にならないように最低限気を配って、心配の気持ちを伝えましょう!

生活
スポンサーリンク
ats blog

コメント