Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

King Gnu(キングヌー)メンバーの出身地、年齢、学歴は?

有名人

2019年12月31日に放送される紅白歌合戦の出演者が発表になりました。

今年、初出場を決めたアーティストのなかでも、注目を集めているのが「King Gnu(キングヌー)」です。

「トーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイル」と称する新たな音楽ジャンルを掲げ、親しみやすい楽曲で人気を集めています。

ここでは、King Gnuの経歴やメンバーのプロフィール(出身地、生年月日、学歴)、おすすめ曲などを紹介します。

今年の紅白歌合戦を観る前に、ぜひ予習しておきましょう!

◆関連記事:DA PUMPのバックで紅白出場!『筋肉定食』に注目!

◆関連記事:紅白に出場!『マッチョ29』はどんな集団?

スポンサーリンク

King Gnu(キングヌー)のプロフィール

出典:King Gnu公式HP

King Gnuの前身となるグループ、「Srv.Vinci」が結成されたのは2013年のことです。

当初は、グループの中心である常田さん以外のメンバーは流動的でした。音楽性も少し違っていました。

現在のようなスタイルとメンバーに変わっていったのは、2015年、1stアルバムとなる「Mad me more softly」が発売された頃のことです。

その後も、精力的に活動を続けていきました。

2017年、アメリカで行われている音楽などの大規模イベント「サウス・バイ・サウスウエスト」に参加、その後、バンド名を「King Gnu」に変更します。

さらに、FUJI ROCK FESTIVALに出演したり、King Gnuとしての初アルバム「Tokyo Rendez-Vous」を発売したりと、活動の幅を広げていきました。

また、「Tokyo Rendez-Vous」に収録された楽曲がブランド広告に起用されたほか、米津玄師の楽曲に常田さんが参加したこともありました。

2018年、渋谷WWWで初のワンマンライブを行います。チケットは即日ソールドアウトになり、追加公演も行われました。

その後、恵比寿LIQUIDROOMや大阪Shangri-Laでもワンマンライブを行い、満員の観客を沸かせます。

また、初のシングル「Prayer X」は、アニメの主題歌にも起用されました。

2019年も、King Gnuの勢いは止まりません。

日テレ系のドラマ主題歌として書き下ろされた新曲「白日」をリリースしたのち、2ndアルバムとなる「Sympa」で、ついにメジャーデビューを果たします。

その後発売した曲は次々とCM曲に採用され、私達もよく耳にするようになりました。

さらに、紅白歌合戦への出場が発表されたうえ、アルバム「Sympa」がレコード大賞の優秀アルバム賞を受賞します。

前身バンドの結成から6年、King Gnuは日本の音楽シーンになくてはならない存在にまで成長しました。

スポンサーリンク

King Gnu(キングヌー)メンバーのプロフィール

ここからは、King Gnuのメンバーのプロフィールを見ていきます。

メンバーの新たな一面が発見できるかもしれないですよ!

常田 大希(つねた だいき)

出典:CINRA.NET

・担当:ギター、ボーカル、チェロ、キーボード、トラックメイキング
・誕生日/年齢:1992年5月15日/27歳
・身長:不明
・出身地:長野県伊那市
・学歴:長野県伊那北高等学校卒業、東京藝術大学音楽学部器楽科チェロ専攻を中退

King Gnuの楽曲のすべてを作詞作曲するほか、アートワークの統括も行っています。グループのリーダーで、プロデューサーでもあります。

チェロ奏者としての実力も確かで、高校生のときは「第20回日本クラシック音楽コンクール」のチェロ部門で3位に輝きました。

また、小澤征爾さんが率いる小澤国際室内楽アカデミーに在籍していたこともあるとか。

アニメ「血界戦線」のサウンドトラックにも、チェロ奏者として参加しています。

クラシックからヒップホップ、ジャズなど幅広い音楽に精通するほか、BLANKEY JET CITYなどの音楽も聴いているそうです。

現在は、King Gnuと並行して、ソロプロジェクト「millenium parade」の活動も行っています。

勢喜 遊(せき ゆう)

出典:CINRA.NET

・担当:ドラムス、サンプラー、コーラス
・誕生日/年齢:1992年9月2日/27歳
・身長:不明
・出身地:徳島県阿南市
・学歴:不明

奇抜な髪型が目を引く、ドラムス担当のメンバーです。

両親ともにプロミュージシャンというサラブレッドで、幼少期から電子ドラムに親しんでいたそうです。

小中学校時代はダンサーを目指してダンススクールに通っていたとか。

高校生の頃、ドラマーを目指すようになり、上京したのちセッションバーで新井さんと出会いました。常田さんと出会ったのもミュージックバーだそうです。

津軽三味線ユニットが結成したバンド「輝&輝バンド」の初期メンバーでもありました。

ブラックミュージック、ファンク、ラテン音楽などを好んで聴いているそうです。

常田さんのソロプロジェクト「millenium parade」にも参加しています。

プライベートでは、2019年10月30日に三味線奏者の白藤ひかりさんと結婚しています。なお、婚姻届の承認は、新井さんが行ったそうです。

ちなみに、「勢喜」というのは変わった姓ですが、本名のようです。

新井 和輝(あらい かずき)

出典:CINRA.NET

・担当:ベース、シンセベース、コントラバス、コーラス
・誕生日/年齢:1992年10月29日/27歳
・身長:不明
・出身地:東京都福生市
・学歴:東京都立青梅総合高等学校卒業、東京経済大学卒業

新井さんは、中学2年生のときにベースを始めたそうです。当時、ベースパートしか空いていなかったためにベースを選んだとか。

当初はASIAN KUNG-FU GENERATIONのコピーをしていたそうです。

また、高校2年生の頃には、世界的ベーシストである日野“JINO”賢二さんの弟子になっています。

高校を卒業し、東京経済大学に通っていた頃は、友人が通っていた国立音楽大学に行き、授業を受けていたとも言われています。またその頃、勢喜さんと出会ったそうです。

その後は、国立音楽大学のジャズバンドに参加しながら、アーティストのサポートやジャズのセッションマンとして活動を続けていました。

彼も、常田さんの「millenium parade」にバンドメンバーとして参加しています。

井口 理(いぐち さとる)

出典:CINRA.NET

・担当:ボーカル、キーボード
・誕生日/年齢:1993年10月5日/26歳
・身長:不明
・出身地:長野県伊那市
・学歴:長野県伊那弥生ヶ丘高等学校卒業、東京藝術大学音楽学部声楽科卒業

最年少メンバーで、常田さんとは小中学校が同じという幼なじみです。

声楽家・井口達さんを兄に持っており、本人は歌唱においてはテノール担当です。常田さんは彼の声を「嫌われない声」と評しています。

また、ハモネプリーグにも出場したことがあるそうです。

七尾旅人さん、井上陽水さん、チューリップ、オフコースなど、主に邦楽を好んで聴くそうです。

ファンからはお笑い担当として認識されており、グループのムードメーカーでもあります。

そうした資質を買われてか、2019年3月から「オールナイトニッポン0」の木曜日のパーソナリティも務めています。

なお、音楽活動と並行して、舞台俳優としての活動も行っています。また、新井さんとルームシェアしているそうです。

スポンサーリンク

King Gnu(キングヌー)のおすすめ曲

メジャーデビューしてからはまだ1年も経ちませんが、King Gnuとして活動するようになってからはすでに2年以上が経過し、現在までに多くの楽曲が公開されています。

そのなかで、特にオススメの曲を紹介します。

Slumberland

作詞/作曲:常田大希

2ndアルバム「Sympa」に収録されている楽曲です。ファンの間で特に人気が高い曲ですね!

「Slumberland」とは、「眠りの国」という意味だとか。「この社会はおかしい」と声を挙げようというメッセージが込められているそうです。

YouTubeでミュージックビデオが視聴できます。

白日

作詞/作曲:常田大希

日本テレビ系列で放送されたドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌として書き下ろされた、配信限定のシングル曲です。

メジャーデビュー後の初シングルとあって、大きな話題となりました。「Billboard Japan Hot 100」では週間6位を獲得しています。

「Slumberland」とはまったく異なる世界観で、こちらも人気が高いです。シンプルなのに目が離せないミュージックビデオにも注目です。

初心者には入りやすい曲ですね!King Gnuを初めて聴く人は、まずはこちらから聴いてみると良いと思います。

YouTubeでミュージックビデオが視聴できます。

◆関連記事:キングヌー白日の撮影場所は?

Prayer X

作詞/作曲:常田大希

King Gnuとして初のシングルで、アルバム「Sympa」にも収録されています。

フジテレビ系のアニメ「BANANA FISH」のエンディングテーマに起用され、メジャーデビュー前の楽曲ながら、多くの人の心に響いた曲です。

アニメーションを使った、印象的なミュージックビデオも必見です。

YouTubeでミュージックビデオが視聴できます。

飛行艇

作詞/作曲:常田大希

作詞/作曲:常田大希

◆関連記事:キングヌーの前身バンドSrv.Vinci(サーバ・ヴィンチ)はどんなメンバー?

◆関連記事:キングヌー白日の撮影場所は?

◆関連記事:Official髭男dism(ヒゲダン)メンバーのプロフィールは?

◆関連記事:Foorin team E メンバーのプロフィールは?

スポンサーリンク

紅白も見逃せない!これからも飛躍を続けるKing Gnuに注目!

King Gnuはまだ若いグループですが、洗練された音楽とミュージックビデオで多くの人の心を掴んでいます。

今年メジャーデビューを果たした彼らが今後どのような活躍を見せてくれるのか、楽しみです。

紅白歌合戦でのパフォーマンスにも注目しましょう!

有名人
スポンサーリンク
ats blog

コメント