Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

6月1日に天皇陛下が視察!愛知県あま市七宝焼アートビレッジとは?

皇室

6月2日(日)に全国植樹祭が行われますが、宮内庁によりますと、天皇陛下は6月1日(土)に愛知県に入ることが発表されました。

午前中に新幹線で名古屋市に移動し、午後には愛知県あま市の七宝焼(しっぽうやき)アートヴィレッジを視察されることが発表されています。皇后さまも体調に支障がなければ同行されるそうです。

天皇即位後初地方公務の全国植樹祭2019の日程や交通規制は?

七宝焼(しっぽうやき)アートヴィレッジとはどのような施設で何ができるのでしょうか?また、場所の情報もをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

七宝焼(しっぽうやき)とは?

出典:Wikipedia

あまり聞きなれない七宝焼きですが、どういうものなのでしょうか?

七宝焼(しっぽうやき)とは、金属工芸の一種で伝統工芸技法のひとつ。金属を素地にした焼物ともいえる。

金・銀・銅・青銅・鉄などの金属素地に、釉薬を摂氏800度前後の高温で焼成することによって、融けた釉薬によるガラス様あるいはエナメル様の美しい彩色を施す。

「七宝焼」の名称の由来には、宝石を材料にして作られるためという説と、安土桃山時代前後に法華経の七宝ほどに美しい焼き物であるとしてつけられたという説がある。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

七宝焼アートヴィレッジとは?

七宝焼アートヴィレッジは、「七宝焼」について多方面から学べる施設です。

七宝焼の作品鑑賞、職人の実演による製作工程の見学や七宝焼の制作体験などができ、七宝焼について「見て」「触れて」「学んで」「体験する」ことができます。

七宝製品のショッピングも楽しめ、七宝焼制作体験は60分から体験可能でその場で持ち帰りもできます。

また、広い芝生広場やカフェも併設されているため、ゆっくりと過ごすことができます。

七宝焼きアートヴィレッジの場所や開館時間は?

場所や開館時間は、以下の通りです。

七宝焼(しっぽうやき)アートヴィレッジ
・住所:愛知県あま市七宝町遠島十三割2000
・開館時間:9:00~17:00 (七宝焼ふれあい伝承館交流ホールを除く)
・常設展示室入館料:一般310円(250円)小中学生100円(50円)
 ※( )は20人以上団体料金
・駐車場:無料(110台駐車可能)
・休館日:12月29日~1月3日 祝日の翌日(但し翌日が土日の場合は開館)
 注意)6月1日(土)は臨時休館です。

交通アクセスは?

自動車の場合は、名古屋第二環状自動車道「甚目寺南IC・大治北IC」より5分、駐車場は無料で110台駐車可能になっています。

電車の最寄り駅は名鉄津島線「七宝駅」になり徒歩25分かかかります。

七宝焼製作体験ができる

体験工房で七宝焼の制作ができ、作品は持ち帰ることができます。

ブローチ・ネクタイピン・キーホルダー・マグカップなどの製作できます。世界に一つだけの自分の作品はいい記念になりそうですね。

七宝焼体験教室料金
・60分コース:1000円~1500円
・90分コース:1500円~2000円
・120分コース:1500円~5000円
※作品によって料金が異なります。詳しくは下記サイトの「七宝焼体験教室」よりご確認ください。

七宝焼体験教室受付時間9:30~15:30)
・10:00~:午前の部 製作時間120分の作品最終受付
・10:30~:午前の部 製作時間 90分の作品最終受付
・11:00~
・お昼休み :12:00~13:30休み
・13:30~
・14:00~
・14:30~:製作時間120分の作品最終受付
・15:00~:製作時間 90分の作品最終受付
・15:30~

スポンサーリンク

七宝焼アートヴィレッジで天皇陛下は何をされる?

天皇陛下の視察は、「七宝ふれあい焼伝承館」で、作品鑑賞や製作工程の見学を行うと思われます。

ひょっとしたら体験教室で、何か作品を製作することもあるかもしれないですね。

また、天皇陛下の視察に伴い、6月1日(土)は臨時休館になりますので、一般の方の入場はできません。

スポンサーリンク

まとめ

愛知県あま市の七宝焼アートヴィレッジについてお伝えしました。

天皇陛下が視察されるので、6月以降はニュースにもなり混雑が予想されますので、興味がある方は早めに来場したほうがよさそうです。

個人的には製作体験でマグカップを作り、自分の作ったカップでコーヒーを飲んでみたいですね。

天皇即位後初の地方公務「第70回全国植樹祭あいち2019」とは?

天皇陛下の新幹線での移動は貸し切り?

皇室
スポンサーリンク
ats blog

コメント